LG K50画面修理お任せ下さい

 

夏休みも近づき旅行の計画を立てられる方も多いと思います。

今回は旅先で落としてしまい液晶が映らなくなった「LG K50」の画面修理です。

LG K50」はお値段は手頃で性能は欲しいといった方におススメな海外製スマホです。

カメラ〇バッテリー持ち〇画面サイズ〇と三拍子そろったスマートフォンと人気も高い印象です。

SDカードも入れることが出来るのですが今回は挿入されておらず、旅先での写真やアドレス帳のデータ移行をご希望でした。

 

 

分解風景

 

カメラ撮影中に落下してしまい、画面側から落ちてパキッ!と亀裂が入ってます。

最近のスマートフォンは昔よりガラス強度が高くなってますが割れる時は簡単に割れます。

操作できればデータ移行なども出来るのですが、画面が映らないと正直なにも出来ません

症状的に画面交換で修復できそうでしたのお客様にご説明をし作業に入ります。

 

 

 

背面パネルから分解していきますがこの機種は背面が強力な粘着で引っ付いておりヘタに負荷をかけるとパネル自体の破損に繋がります。

背面に指紋認証があるのでそのケーブルにも注意が必要です。

なかには経年劣化で分解時の負荷でどうしても破損してしまう場合があるのでその旨も説明しております。

 

 

 

背面パネルが取れるとこんな感じです。

バッテリーやら基板やらがびっちり詰まってますね。

ここから基板を外しフロントパネルを交換します。

いろんなケーブルやコネクタがあるので随時写真やメモを取りつつ更に分解していきます。

 

 

 

新しいパネルを取り付け起動確認をします。

今回は基板に問題はないようで素直に画面が点きました

その他、音、カメラ、通話などのテストを行いお客様に返却します。

修理に日数がかかると思っていたらしく当日返却で大変喜んでいただけました

 

 

画面破損の弊害

画面割れは長時間放置すればするほど亀裂から内部に水分が浸入し二次破損に繋がることがあります。

もちろん割れた画面は耐久力が低下し最初は映っていたけど日が経つと映らないとかはよくあります。

割れた画面の破片は微細なガラスですので本当に危険です。目や気管に入る可能性は高いので注意してください。

安価なスマートフォンは本体代金より修理代金の方が高くなることもあります。時にはお客様に修理より端末購入をおススメすることもございます。

お客様のご要望が金銭なのか中にある大事なデータなのか、しっかりお伺いすることを大事にしておりますので是非お気軽にご相談ください

 

 

 

お問い合わせはこちらから